憧れの別荘を持つならここ!おすすめの場所3選

避暑地の代名詞!長野県の軽井沢

いつかは手に入れたいと憧れる別荘。そんな別荘地といえば、避暑地の代名詞といわれる軽井沢です。実は軽井沢は日本の別荘地発祥の地でもあり、120年以上の歴史があるんです。街の喧騒から離れ、自然に囲まれて静かなスローライフを過ごしたいと考えている方にはぴったりの場所ですね。美しい教会や豊かな自然があるのはもちろん、ゴルフやテニスなどができる施設も豊富にあるので、スポーツが趣味の方も軽井沢はおすすめです!アウトレットショッピングモールもあるので、お買物を楽しみたい時も安心ですね。

皇室も御用達☆栃木県の那須

皇室の御用邸もある那須は、豊かな自然と山が特徴的な土地です。特に日本百名山にもなっている那須岳は、季節ごとに様々な風景を見せてくれます。また美術館や牧場が多く、ゆったりと芸術を楽しみたい大人も、動物と触れ合いたいファミリーも楽しめます。そしてあまり知られていませんが、那須の地元で採れた野菜やブランド牛など、実は食の宝庫。山から流れてくる清流や牧場で採れた牛乳でつくったパンの名店がたくさんあったり、イタリアン・フレンチなどのレストランも数多くあるので、贅沢なディナーやランチも楽しむことができますよ。

海が見える!神奈川県の葉山

芸能人の別荘もあるという葉山。こちらにも皇室の御用邸がありますね。葉山の魅力は何といっても海!相模湾に浮かぶ江の島や富士山もみることができるんですよ。葉山マリーナには数多くのヨットが停泊していて、それを眺めているだけでもおしゃれな気分が味わえます。また、海岸沿いには海を眺めるおしゃれなカフェやレストランが数多くあり、特に夏には多くの観光客や別荘に来た人たちで賑わいます。海風に吹かれながら過ごす別荘ライフは、ゆったりと贅沢な時間を過ごすことができます。

別荘の物件というのは全国の様々なエリアに存在していますが、周辺環境が大変魅力的な物件も多数存在しています。