意外と知らない外壁!!3パターンのメリットデメリット。

お手軽で昔ながらの吹付塗装

憧れのマイホームを持つと、10年ほどで様々なところのメンテナンスが必要となってきますね。そのなかでも大きな出費となるのが外壁です。外壁は最近さまざまな種類がありますが、1つ目は吹付塗装というのがあり、一昔前はほとんど吹付の家ばかりでしたが最近は減ってきているようです。吹付の良いところは、色を塗りなおせる、高級感が出る、色の種類がたくさんある、ということが良い点です。悪い点は、10年ほど経つと、壁の汚れが目立ってくるというところです。

最近の主流、洋風なサイディング

吹付塗装が減ってきて、最近の外壁の主流となっているのが、サイディングというものです。これは、デザイン性のあるパネルのような壁を貼り付けていくもので、最近の洋風の家などにはほとんどサイディングが使用されています。サイディングの良い点は、汚れにくい、デザインがいくつもある、メンテナンス費用が吹付に比べ安い、などがあります。悪い点は、パネルを張り付けていくので、壁に目地ができる、その目地のメンテナンスが10年に1度くらいは必要となってくる、という点です。

質感は最高!タイル張り

3つめは、タイル貼りです。吹付塗装やサイディングよりもずいぶんお値段が上がるので、最近では、吹付やサイディングの家に一部分タイルを使うことが多く、家全体をタイル張りにするとずいぶん家の値段が上がると思います。タイル張りの良いところは、タイルは職人さんが1つ1つ壁に貼り付けていくので目地はないし、丈夫で、高級感があります。さらにメンテナンスはほぼ不要です。悪い点は、お値段が高いという点でしょうか。ご家庭の予算にあった外壁を選んですてきなマイホームにしてくださいね!

外壁塗装を千葉では予算に合わせて塗料を選ぶことが出来るので劣化している部分の外壁を塗り替えたい場合には最適です。